フラワーアレンジメントって?

フラワーアレンジメントって、どのようなものなのでしょうか。
難しいイメージがあるかもしれませんが、タンポポをつんで空き瓶に挿す、それだけでもフラワーアレンジメントだと思います。

フラワーアレンジメントってなんだろう?

フラワーアレンジメントといっても、ピンとこない人もいるでしょう。フラワーアレンジメントの定義について説明します。

フラワーデザインとは?

フラワーデザインとフラワーアレンジの言葉の違いを知っていますか?フラワーデザインとは、花の形や色合いなどを考え、工夫して並べることをいいます。生活のTPOに合わせて花で表現することをいいます。

フラワーアレンジメントとは、花を整理する、配列するという意味があります。花や葉などの関係を整理し、花と花器、その他の素材を整理しながら組み合わせるという意味があります。

フラワーデザインは、フラワーアレンジ・ブーケ・コサージュという3つに分類することができます。つまり、フラワーデザインとは、花で表現する活動の呼び方ともいえます。

生け花とフラワーアレンジメント

花を利用した装飾には生け花(華道)があります。フラワーアレンジメントと生け花はどのように違うのでしょうか。

個人的には生け花は花の個性を活かすこと、フラワーアレンジメントは、花が調和するように並べることのような気がします。

流派がたくさんあって、正面から見た姿を大切にする場合もあれば、三方から見た姿を大切にする場合もあります。発展して国が違えば、歴史も違います。けれど、花を楽しむ心に違いと思います。ですから、自分に合った方法で楽しめれば良いのです。

フラワーアレンジメントでできること

フラワーアレンジメントというと、贈り物や何かの記念日のイメージがあります。

けれど、自分の手でフラワーアレンジメントができて、日常生活に取り入れることができたら、とても素敵なことだと思うのです。

どんなシーンに使うの?

お誕生日に・結婚式に・お礼に・記念日に・パーティーに・日常生活に。いろいろなシーンで使えます♪

何を表現するの?

フラワーアレンジメントでは、自分の伝えたい気持ち、季節、何のためのフラワーアレンジメントかといったことを表現することができます。

たとえば、真っ赤なバラの花束には情熱的なイメージがありますし、白いブーケは清楚なイメージになります。

同じ花はどれ1つとして存在しないので、その花が生きている瞬間瞬間を表現できるのが魅力です。

フラワーアレンジメントの基礎知識

フラワーアレンジメントの基礎知識を紹介します。

→ 歴史

フラワーアレンジメントはどのように広まったのでしょうか?また、フラワーアレンジメントが始まる前の人と花の関係とは、どのようなものだったのでしょうか。

→ フラワーアレンジメント用の花

どんな花を選んだら良いのかわからない、という人のために。フラワーアレンジメントに使える花を色別、季節ごとに紹介します!

ページの上に戻る