資格を取得しよう

お花にさわっていると、もっとお花の勉強をしてみたいと思いますよね。スキルアップしたい人、講師になりたい人、お店を持ちたい人は、資格取得にチャレンジしてみませんか?こうしたい!という目的に合わせて資格を選び、目標にしてみると良いでしょう。

資格をとるってどういうこと?

単に自分の趣味でフラワーアレンジメントがしたいという人なら、資格を取る必要はありません。

現実には資格を取ることで、その人の技術が証明され、仕事をするにあたっての信頼にもなります。花に関する資格は、国家資格・法人の資格・民間の資格があって、実際に仕事に活かせるのは国家資格や有名な団体の法人の資格をいわれています。

民間の資格にも、お花屋さんや個人の教室であったり、専門学校に通うことによって取得できる資格もあります。こうした資格は、認知度は低くても自分がこういう勉強をしたという証だと思って持っておくと良いでしょう。

花に関する資格はこんなにたくさん!

フラワー装飾技能検定…厚生労働省認可の国家資格です。

フラワーデザイナー資格検定試験(NFD)…日本フラワーデザイナー協会による、法人の資格です。

フラワーデコレーター…フラワーデコレーター協会による、法人の資格です。

フラワーカラーコーディネーター…同じくフラワーデコレーター協会による、法人の資格です。

EFD認定インストラクター…ヨーロピアンフラワーデザイン連盟による資格です。

カットフラワーアドバイザー…日本切花装飾普及協会が認定している資格です。

グリーンアドバイザー…日本家庭園芸普及協会が認定している資格です。

資格を取って花にかかわろう!

人気の資格について、どうやったら取得できるのか?どんなことを勉強するのか?などを紹介します。

→ フラワー装飾技能検定

フラワー装飾技能士になるための勉強法、資格試験について紹介します。

→ NFDフラワーデザイナー

NFDフラワーデザイナーになるための勉強法、資格試験について紹介します。

→ EFD認定インストラクター

EFD認定インストラクターになるための勉強法、資格試験について紹介します。

→ フラワーデコレーター

フラワーデコレーターになるための勉強法や資格試験について紹介します。

→ そのほかの資格

もっておくと役に立ちそうな花や植物の資格検定を紹介します。

ページの上に戻る