花言葉について

花は、国や県、言い伝えや伝説など、いろいろなイメージとして使われています。そして、その花の1つ1つに花言葉があります。花言葉があるのは、それだけたくさんの人に親しまれている証拠ともいえるでしょう。プレゼントをするときや、普段の生活の中に、花言葉を意識してみるのも良いでしょう。

花言葉って何だろう?

花言葉は、17世紀のイスタンブール(コンスタンティノープル)で始まりました。

花言葉は、イギリスのコンスタンティノープル駐在大使夫人メアリー・W・モンタギューによってイギリスに広まりました。また、世界中を旅していたオーブリー・ド・ラ・モトレイによって紹介され、フランスでは「Le Langage des Fleurs」という本によって流行になりました。

花言葉にはどんな種類があるの?

花言葉は、国・民族・言語などによって異なります。それは、その国の神話や伝説、歴史などから生まれたためと考えられます。日本では、いろいろな国の花言葉が伝わっています。なぜその花言葉がついたのか?ということまではなかなか知る機会はありませんが、花の持つイメージとして今も親しまれています。

花言葉を楽しもう!

花言葉の代表的なものに、誕生花があります。誕生花とはギリシャ・ローマ時代に花と神を結びつけて暦にしたもので、1年366日を司る神がいると信じられていました。このほかにも星座や干支、国や県などでも花が使われていて、それぞれの花に花言葉があります。

誕生花の種類

3月の誕生花、スイートピー

スイートピーには「誠実・マイペース・門出」という花言葉があります。スイートピーが蝶のようにひらひらとした形に見えることから、門出という花言葉になりました。スイートピーは山羊座の花でもあります。

6月の誕生花、あじさい

あじさいには「移り気、辛抱強い」という花言葉があります。日本で生まれたあじさいは青い色をしています。酸性の土壌では青色、アルカリ性の土壌では赤色に変化します。現在いろいろな色のあじさいを見ることができますが、これらは逆輸入されたあじさいで、アルカリ性の土壌によって西洋あじさいが誕生しました。

10月の誕生花、コスモス

コスモスには「乙女の心情、洗練・冷静・少女の純潔・調和」という花言葉があります。コスモスの丘の上に女の子が住んでいて、都会で住むことに憧れ、都会へ移ることにしました。けれど、都会は思っていたほど美しくも楽しくもありませんでした。再びコスモスのある丘へ戻ると、そこにはコスモスはなく、家はすっかりみすぼらしくなっていた、という由来があるのだそうです。

県の花と花言葉

北海道の花、スズラン

スズランには「繊細・幸福はふたたび」という花言葉があります。スズランの花は、チャペルの鐘のような形をしています。スズランを贈ると相手は幸せになれるといわれています。

広島県の花、もみじ

もみじには「秘宝の宝・大切な思い出・美しい変化」という花言葉があります。かえでともいいますが、特に美しいかえでをもみじと呼んでいます。昔の人は、秋の紅葉の美しさ・花・鳥・雪・月の5つを「5個の景物」として好んでいました。

大分県の花、豊後梅

豊後梅には、「高潔・忠義」という花言葉があります。菅原道真が大宰府に流れることになったとき、菅原道真の梅の枝が一夜にして九州に根付いたことから「忠義」という花言葉が生まれました。

正座の花と花言葉

おひつじ座

ガーベラ(天真爛漫・活発・神秘・光に満ちて)

おうし座

アルストメリア(完璧・ロマンチック)

双子座

バラ(情美・温かい心・愛・愛情・嫉妬)

かに座

トルコキキョウ(奥ゆかしい・社交的・良い語らい・優美)

しし座

グロリオサ(情熱的・陽気)

おとめ座

ゆり(繊細・几帳面・純潔・清潔)

てんびん座

コスモス(洗練・冷静・少女の純潔・調和)

さそり座

ブバルディア(ひたむき・ミステリアス)

いて座

ラン(探究心旺盛・正直)

山羊座

スイートピー(誠実・マイペース)

みずがめ座

チューリップ(素直・奔放・永遠の愛情・愛の告白)

うお座

フリージア(感受性豊か・ナイーブ・純潔・慈愛)

干支の花と花言葉

ネズミサシ(用心深さ)

ウシクグ(伝統・歴史)

トラノオ(所縁の日)

トウノハナ(古風・風情・秘密)

タツノヒゲ(変わらぬ思い・深い思いやり)

ヘビイチゴ(可憐)

ウマノアシガタ(子供らしさ)

ヒツジグサ(清純な心・純潔)

サルスベリ(愛敬・雄弁)

ケイトウ(おしゃれ・博愛・奇妙)

イヌノフグリ(信頼・女性の誠実)

イノデ(なし)

花言葉を取り入れよう!

プレゼントに

手紙を書くときや花をプレゼントするとき、意外と人は花言葉に興味を持つのではないでしょうか。知らない花の名前も知るだけで、愛着が沸いたり、もっと知りたいと思うものです。それに花言葉は花のイメージを表すものですから、花選びに困ったときは花言葉で選ぶと、案外伝えたい気持ちが伝わるのかもしれませんよ。

普段の生活に

花言葉を知っておくだけで、この花にはこんなイメージがあるんだな、と花を選ぶときも楽になります。そこで、花言葉を使って自分の生活にも役立ててみましょう。ちょっと自分に自信がないときにはカトレア(あなたは美しい)を選んだり、元気がないときは菜の花(快活)を取り入れてみます。実際に家に飾っても良いですし、イメージするだけでも効果があるんですよ。

ページの上に戻る