ブライダルの仕事をしよう

ブライダルの仕事を通じて一生に一度の大切なセレモニーに関われるって、とっても素敵なことですよね!けれど、ブライダルの仕事といっても、いろいろな業務があります。その中で、花はどのよう結婚式を演出するのでしょうか。

ブライダルの仕事ってどんな仕事?

フラワースクールとフラワー教室は、どのように違うか知っていますか?フラワースクールというと、資格取得を目的にして、真剣に取り組んでいるイメージがあるのではないでしょうか。フラワー教室は、趣味として楽しむ人も多く、和気あいあいとしたイメージがありますよね。

おぼえておきたいこと

ブライダルというと、華やかなイメージがありますが、裏方の仕事になるので華やかではありません。ブライダルの仕事は、ドレス・美容室・ホテルなどいろいろな業種に関わっている仕事です。花のことだけではなく、花嫁さんとの相性やバランスも考えなければなりません。

ブライダルの仕事の違いって?

ブライダルの仕事には、ウェディングプランナー・ブライダルコーディネーター・ウェディングアドバイザー・プロデューサーなど、たくさんの仕事があります。一般的にはプランを提案したりアドバイスをするので、同じ意味として使われます。

ブライダルの仕事はほかにも!

ブライダルに関連する仕事で、専門分野で活躍する人たちもいます。

ブライダルプレーヤー…結婚披露宴やパーティーで音楽を演奏する人をいいます。

ブライダルカメラマン…結婚式や結婚披露宴の様子を写真やビデオに記録する人をいいます。

ブライダルメイクアップアーティスト…花嫁さんを魅力的に見せるメイクをします。

ブライダル司会…結婚披露宴やパーティーの雰囲気を盛り上げながら司会進行します。

直接花に関わる仕事って?

ブライダル全体に関わる仕事は、ホテルや結婚式場、ブライダル専門店などに就職します。けれど、花に関わる仕事というなら、花屋さんに就職するという道もあります。花の運搬やセッティングなどから始めることになるでしょう。

ブライダルの仕事ってどうやったらなれるの?

実務経験があると有利!

ブライダルの仕事に就くには、学校を出てから就職する方法と、学校に行かないで就職する方法があります。どちらにしても専門的な知識と技術を必要としているため、実務経験がないと厳しい世界です。そのため、花屋さんや婚礼専門店で下積みをすることになります。学歴よりもお客様の気持ちをいかに汲み取れるかが大切です。ホテルや結婚式場、ウェディングプロデュースを行う会社などに就職し、経験を積んだのち、フリーで活躍する人もいます。

働く時間の自由度:☆

収入度:☆☆

華やか度:☆☆☆

ブライダルの仕事には、どんな人が向いてるの?

実務経験のある人、結婚式を素敵なものにしたい人、体力に自信がある人、気配りができる人が向いているでしょう。

どんな資格を持っているの?

花の知識だけではなく、結婚式全体の知識が必要になります。フラワーアレンジメントやブライダル関係の資格のほかにも、自動車の免許や色の資格を持っている人も少なくありません。

たとえばこんな資格…フラワーデコレーター・ブライダルフラワーインストラクター・ウェディングスペシャリスト・ブライダルコーディネーターなど。

ブライダルの仕事をしている人に直撃インタビュー!

ブライダルコーディネーターをしている人に、インタビューしてみました。

ブライダルの仕事をして、うれしかったことは?

一生に一度の大切なイベントに関われることがうれしいです。信頼されるようになると、人から人へ紹介していただいたり、この人にお願いしたいと指名されることもあります。

ブライダルの仕事をして、大変なことってどんなこと?

忙しくてごはんを食べられないこともあります。急に予定が変更になったときは、調整しなければなりません。

最後にひとことお願いします!

ブライダルの仕事って単に結婚式の準備をするだけじゃないんですね。結婚式によって誓う2人のスタートや夢を形として表現するお手伝いをします。

ページの上に戻る